営業方針
 
  システムで空気をデザイニング
 
日本エアーカーテン株式会社は創業以来30年間空気に“こだわり”続けている空気を利用した環境機器の専門企業です。
商品は全て弊社独自の“気流制御技術”を駆使した受注生産品です。
  エアーカーテン装置・エアーシャワー装置
 
長年に亘り、生産現場から知り得たノウハウを生かした製品造りが、現在の市場で多いなる評価を頂いております。
一例を挙げますと、昨今の食品関連会社におけるHACCP 対応(製造過程での衛生管理等)を目的とした、防虫用エアーカーテン及びエアーシャワーにつきましてはお客様の好評を博しております。
また従来の汎用品エアーカーテンでは能力が問われる、車輌通過型開口部への強力遮断等の大型装置の実績も拡大しています。
  局所排気装置
 
各種の生産現場に多数のエアーカーテンを納入して来た経験から、ほとんどの現場では工場内が大気圧に対して負圧と成っている現象が確認されております。
この負圧の現象は大部分が天井扇に因る換気と、作業環境対策として導入している局所排気装置に起因している事が原因と判明されました。
局排装置は法的に設置が義務付けられている生産設備が多く、各現場では作業環境の改善に頭を悩めているのが現状です。
またISO14001の認証を得られている企業においては省エネの義務も課せられ新たな局排設備での電力増はおろか、電力の削減に困窮している状況です。

当社ではこのような作業環境対策と省エネ対策との矛盾を解消すべく、多数の気流制御技術の蓄積から人工的に“竜巻”(特許)を発生させる装置を開発しました。
竜巻はご存知の通り旋回渦です。従いまして、従来の局排フードにはなかった新たな気流の指向を持った局排フードと言えますので、作業環境対策と省エネ対策に貢献致しております。

尚 、当社の営業姿勢は現場の環境把握に力点を置き、お客様より御納得を頂ける商品作りをモットーに展開致しております。
JACのコンサルティングサービス
日本エアーカーテン株式会社 Copyright (C) 2002 Nihon-Aircurtain Corporation. All Rights Reserved.