エアーシャワー装置
 
生産ライン、クリーンルームはいろいろな手段で、クリーンエアーを保ちまた、発塵元をなくす努力をしていますが、作業者(人間)が一番の発塵元になっていることが多々見受けられます。これを抑えるために、クリーン度にあわせた衣服に着替えることも大事ですが、最終的に、衣服の表面についたほこりをエアーシャワー装置の清浄なジェットエアーで払い落とすことが重要です。

また、エアーシャワー装置を設置することにより、クリーンルーム(生産ライン)への前室の役目を果たすとともに、外気とクリーンルームの空気をわける間仕切りとしての役目を果たします。
  エアーシャワー装置の種類
 

装置の種類図

 

上記に仕様一例をあげましたが、弊社は受注生産で製作しているため、現場にあわせての製作が可能です。

説明写真1
型式:ASN-24AR

手動扉付き一人用エアーシャワー装置です。
インターロックを装備しています。
説明写真2

型式:ASN-24SD

片引き自動扉付き一人用エアーシャワー装置です。
扉は両引きに変更することも可能です。
日本エアーカーテン株式会社 Copyright (C) 2002 Nihon-Aircurtain Corporation. All Rights Reserved.