概要
 
  商業ビル用エアーカーテン装置
 
  商業ビル用エアーカーテンは
 
1 ) ドアを開放してお客様の入りやすい入口になります。
 
2 ) 強力な遮断力で空調を守り、快適な店内環境をつくります。
 
3 ) 冷暖房のランニングコストを節約し、省エネルギーを図ります。
 
4 ) 機種を検討すれば既設の建物にも設置することが可能です。
 
  中高層ビル及びビル街では、ビル風やドラフトの影響で入口付近では、冬は風が吹き込み暖かさが損なわれ、夏は逆に冷房した空気が流出してせっかくの空調をだいなしにしてしまいます。

特に、百貨店、役所、銀行、病院などではお客様の出入りが激しいためにいつも扉が開放状態になり、空調機をフル回転してもまだなお店内環境を十分にたもてないところも多いようです。

商業ビル用エアーカーテンはそのような場所に設置し、強力な遮断効果を得ることができますので、安心してドアを開放することができます。また、空調のランニングコストを大幅に節約して省エネルギーにつなげることもできます。

近年のアメニティ思想に基づき、本エアーカーテンはデザイン性も考慮し設計しております。

御参考:別表 店鋪エントランス部 空調方式比較表 pdf ファイル
日本エアーカーテン株式会社 Copyright (C) 2002 Nihon-Aircurtain Corporation. All Rights Reserved.